日々是閃きのままに!

自然と宇宙の妙味を探求します!

ラッキョウの収穫

 梅雨の中休みも終わり、今日はどんよりとした天気に戻っています。時期的には、スモモが色付いてくる頃なのですが、まだ写真栄えがしていません。今年は、例年よりもスモモの収穫量が少ないような感じがしています。マンゴー同様に今年は諦めるしかないようです。


昨年秋に耕作放棄地に植え付けたラッキョウの収穫を始めました。ニンニクは豊作だったので、両サイドに植え付けたラッキョウにも期待をしているところです。

 

 収穫前のラッキョウです。半分は雑草がはびこっていて、自然栽培らしい風景になっていました。左側の畝の生姜も芽を出し成長しています。本音から言えば、ラッキョウよりもこっちの収穫量の方が気になっていますが、問題なく育ってくれると思っています。


 4株を試し掘りしました。自然循環栽培の特徴は、全ての作物において’土へ食い込む根の張りにある’ような感じがするということは、過去のブログで紹介した通りです。半端ないです。(慣行栽培の様子は見る機会が無いので何とも言えないですが・・・)土が重粘土質なので手で落とすことができませんでした。左端の株には、大きなミミズが食い込んでいました。

 

 根っこの土を水で洗い流したらこんな状態になりました。米ぬかを少々やっただけでこんな大きさまで成長してくれましたので、嬉しい限りです。来年度植え付けの参考にしたいです。


別区画に開墾して、植え付けた生姜も芽を出しています。この生姜は、小粒だったので種用には向かないだろうと植えずに置いていたのですが、芽を出しそうな感じだったので植え付けた次第です。

 

植え付け時はこんな感じでした。木材チップを少々まいて耕運しただけの圃場に2条植えしました。

 

今は、こんな状態です。雑草で有機マルチをしています。開墾前には、少しの木材チップしか入れてなかったので、ラッキョウ同様に、両株間の雑草の下に米ぬかを少し入れています。

 

今年は、種生姜の大きさと収穫量の相関関係を調べたいと思っています。この区画と、耕作放棄地の収穫量を元にまとめたいと思っています。今後の生姜栽培の参考になるような結果が出ることを期待しています。

 

この梅雨の中休みの間に、田芋植え付けようの田んぼ(溝?)を計画しました。水供給の問題がありますので、真菰用田んぼ(溝?)の近くに計画しました。

 

将来的には、お米栽培の不耕起田んぼを目指していますので、2つ計画しました。今回は、草刈をしましたので次の梅雨の中休みに実際に田んぼ作りの作業をしたいと思っています。


最後までお読み頂きありがとうございました。
by  hideやん(記)